\しっかり面談・信頼の調査と料金/

>> 原一探偵事務所

↑11万件の解決実績↑

妻が浮気をしたその原因をつきつめる

どうして自分の妻は浮気なんかしてしまったのだろうか、、、。
いきなり考えても、確たる答えは見つけるのが難しい。

 

もし、普段からあまり注意を払っていなかったとしたら、

  • 気分を害した言動も忘れている
  • 何かの約束をホゴにしたことも忘れている

そういうことです。

 

人間には、満足の段階があるとされます。
良く用いられるのがマズローの欲求5段階ピラミッドです。

 

しかし、そこまで難しく考えなくても、もっと身近なことで考えてみることができます。
離婚原因です。

 

興味深いことに、生産現場で使われているQCの基本的な要素と似ています。

 

人、物、お金、環境。
こうしたことが不満となっていることが多いようです。

 

どこに妻の不満があったのかを知ることで、

  • 解決できるか、できるならその範囲や時期
  • 解決できないなら、代替案はあるのか

こうしたことを冷静かつしっかりとさせることができます。

 

これがないと、一時的に引き戻せたとしても、また同じことの繰り返しになるからです。

 

人に問題がある場合

人とはつまり夫であるあなた、自分です。

 

多くの妻が抱える不満の多くは、夫の言動にあることがハッキリしています。

 

  • 特に子供ができてから、主婦、家政婦みたいになっている
  • 自分が母親代わりみたいな気がする

 

こうした不満をい抱いているのです。

 

女として扱われていない

 

妻としての希望は、その逆を考えてみればわかります。

  • 結婚前の可愛い恋人として扱われたい
  • 女性として優しくされたい

 

こうした思いです。

 

  • 私は抱きしめられたり、優しくキスされたりすると幸福を感じる
  • 頻繁でなくとも、気持ちがつながる愛情ある時間を過ごしたい

 

ほとんどの妻たちは、こんな不満を抱えています。
これに、応えられている夫が実に少ないようです。

 

仕事を盾にして、そっけない態度を取っていたり、夜も自分勝手かおざなりで済ませている。

 

こうしたコミュニケーション不足(心も体も)が一番の不満原因となっています。

 

話を聞いてくれない

 

会話が無いわけではないけど、、、

  • 自分の言いたいことを言うだけ
  • 共感や理解がまったくない水と油の会話

 

これが妻たちの本心です。

 

このサイトが入手した生の声を聴いてください!

 

  • 主人との会話も少なく、家に一人でいてもつまらないので、誰か異性で話し相手が欲しい
  • 愛されていないのではないかという孤独感を感じることがある
  • 毎日どんなに頑張っていても、「ありがとう」の言葉もかけてもらえない
  • この先人生でドキドキする事ないんだなと思うと寂しい
  • (当サイト調べの妻たちの本音)

 

妻が浮気する前に、こうした感情が積もり積もっていたことをしらない夫がほとんどなのです。

 

【一度壊れた心は元には戻らない】

shock

妻は、何人もの男と浮気を繰り返していました。
孤独で誰も助け手のない日々。
そうした毎日を、子供の進学まで頑張ってきた。

 

でも、ある日プツンと糸が切れた。

 

私は、探偵事務所に依頼して、妻の浮気を調査してもらった。
毎週のように違う男と逢瀬を楽しむ妻の姿。

 

それは、壊れた美しい人形。
ドレスに身を包んで遥かな海を渡ってきたのに、誰にも愛されない。

 

愛される喜びを信じられないまでに傷ついてしまった。

 

もう10年もの間、妻は浮気を繰り返している。
私はそれを止められない。

 

もちろん、話し合いはするけれども、壊れた妻の心は以前のようには戻らない。

 

それでも、私は妻を責めることはできない。
ただ、いつかまた2人で楽しく過ごす時間が戻ってくることを望みながら、できるかぎり理解のある夫として努めている。
(当サイト調べのある中年男性の体験談)

 

人の心はいったん壊れてしまうと、なかなか元には戻らないものです。

 

あなたも、人生で1つぐらい忘れがたい痛みを感じる想い出があるのではないでしょうか?

 

妻が浮気したので取り戻す!
それはそうでしょうけれども、一度冷静に事実を、真実を、現実を見つめる必要があるかも知れません。

 

問い詰めるのではなくて、「事実、真実」から目を逸らさず、本当のことを知る。
そして、そこから学ぶことを探す。

 

今一旦壊れてしまった2人では、どれだけ会話しても糸をつむぐのは難しいでしょう。
もし、自分の責を感じるなら、事実をしっかりと受け止めるためにも、プロによる調査で確認することが望ましいのではないでしょうか?

 

その結果を明かさなくもいいわけです。
そこから見えたものを頼りにして、修復の糸口を見つけていくこともできるわけです。

 

また、本当のことが明らかにならないままでいれば、あなたの疑惑もそのままに残ります。
何かの拍子にそれが飛び出してくるかも知れません。

 

お金

お金とは、夫の収入です。
実は、離婚原因の上位3位に入るのが夫の収入問題です。

 

妻は、子育てなどがあって、自分のキャリアを積み上げ、継続するることが難しい立場にあります。

 

夫が頼りになります。
しかし、その夫が、低収入である、なかなか昇給して豊かにならない。

 

それなのに、

  • 家では不愛想で自分勝手
  • しかも、収入が低くていつもギリギリ

 

そんな状態にもかかわらず、

  • ギャンブルをする
  • ゴルフに出かける
  • お付き合いと称してしょっちゅう午前様

許せるはずもありません。

 

それが昇進や昇給として返ってくるならまだしも、家計は変らない。

 

つい愚痴をこぼすと、

  • 俺だって好きでやっていない
  • こんなご時世、食えるだけ有り難いと思えよ

勝手な言い訳ばかり。

 

そんなストレスから、慰めを求めて出会い系に走る。
こうした女性が今とても増えいることを知っていますか?

 

  • 家庭の悩みを誰にも打ち明けられずストレスから病気になりそう
  • 死ぬときに、「もっと思いっきり自分の好きなことやればよかった」と後悔しそう
  • 夫との関係をつなぎとめている子供が独立したら、きっと離婚になってしまう

(当サイト調べの妻たちの本音)

 

出会い系サイトの男性は夫とは違ってとても優しくて理解がある。
時には、「シンデレラのような扱いをしてくれる」。

 

美味しいレストランなどで楽しく会話もしてくれる。

 

でも、家へ帰ればまた苦労の連続。
しかも、夫は何でも全て丸投げ状態で、わたしを「家政婦」ぐらいにしか使わない。

 

給料が安いので苦労して工面しているのに感謝も無い!

 

こうした妻たちの本当の気持ちをわからない夫たちが、離婚の原因を作っているのです。

 

環境

妻たちは、環境の変化にも対応を迫られることになります。

 

  • 夫の両親と同居になり、病院への送り迎えの毎日になった
  • 在宅看護を強いられている
  • 転勤で会社の社宅に入ったけれど、部長夫人などの派閥があって辛い
  • 転勤で知らない土地に来て心もとないのに、夫は家庭のことは何もしてくれない

 

もちろん、夫の側にも言い分はあるでしょう。

 

ということで、

  • 俺も会社で厳しい思いをしているんだ
  • 誰のおかげで飯が食えているんだ
  • 他のひとたちも同じようなのにお前だけが不満を言うのか

こんな会話をしていませんか?

 

  • 今の結婚に後悔ばかりするようになって、毎日の生活がどんどん色あせてつまらないものになっている
  • 一人でいると孤独感と寂しさで気持ちがつらくなっている
  • 子供が納得してくれれば、今すぐにでも離婚してしまいたい

(当サイトの調べた妻たちの本音)

 

結婚は、妻と夫が協力し合って、幸福な毎日を築いていくもの。
少なくとも妻たちはそう信じていた。

 

ところが、現実は大違いだった。
しかも、そのフォロー役の夫が一番大違いだった。

 

妻が浮気をしたら、本心から取り戻すことはかなり難しい

妻が浮気をしたら、本心から取り戻すことはかなり難しい。
これは、覚悟すべきことです。

 

もし、浮気をした妻を取り戻して、再び楽しい家庭を作ろうと望むなら、相当の覚悟と、最大の努力と熱量を注いでいく日々が求められます。

 

男はとても単純に考えがちですが、女性の気持ちはそんなに簡単なものではありません。
これまで見てきた幾つかのことは、実際に浮気をして夫を見限った妻たちの実際の声です。

 

それだけ妻たちは追い込まれて、悩んだ果てに浮気という逃げ道にたどり着いているのです。
何年も何年もかかって。

 

それが、そう簡単に、何度か謝ったくらいのことで修復できると考えるのは、男の身勝手というもの。

 

ぜひ、妻たちの気持ちの真実を見つめるためにも、

  • 自分勝手な解釈の余地を残さない
  • 妻の気持ちを裏付ける事実を直視する

事実の確認をおすすめします。

 

探偵事務所の中には、夫婦関係の修復を目的として活動しているところもあります。

 

プロにはプロのノウハウがあります。
怒りや感情に任せず、本当のことを知って、そこから自分も妻も赦していく。

 

それが修復のスタート地点だと、今僕は経験からそう考えています。